「平成29年度 先駆的空き家対策モデル事業」の提案募集の開始について

2017-06-02

国土交通省の先駆的空き家対策モデル事業は、空き家対策に関する市区町村の取組を促進するとともに、全国の空き家対策を一層促進するため、市区町村等にノウハウの蓄積が十分ではない事務や官民が協力して取組む事業等について、先駆的に実施される取組を支援し、その成果の全国への展開を図るものです。

「平成29年度先駆的空き家対策モデル事業」の募集が開始されました。
法務や不動産の専門家、民間事業者等と市区町村等が連携して行う、
先駆的な空き家対策の取組みについてその費用の一部を補助する事業となっております。

●H29先駆的空き家対策モデル事業(募集期間:5/24~6/26)
(事業詳細ページ)

また、516日に開催された国土交通省主催による「空き家対策の推進のための新規制度等に係る説明会」

の資料につきまして、以下のURLにて公開しておりますので、ご参考までにご案内いたします

 5/16空き家説明会

 

Copyright(c) 2013 全日本不動産協会 沖縄県本部 All Rights Reserved.